場面緘黙症の気持ち

あの時の気持ち、まだ頭のなかに残っているのかな?

頭を縦か横に振ることでしか意思表示できなかったように思います。

なぜ、言葉が出なかったのか?

言葉が出なかったのではない。

言葉はできていたけど、声に出せなかったのです。

学校の先生は私をどのように見ていたのだろう?って、考えることがあります。

すくなくとも他の子達とは違うと思っていたでしょうね。

もしかしたら、問題児扱いされていたのかもしれません。

場面緘黙症というのを知ったのは、あるテレビを見たとき。

自分とそっくりでした。

すぐにネットで検索し、他にも同じ症状で悩んでいる人がいることを知りました。

当時、心療内科でカウンセリングを受けていたので、そのことを話すと、カウンセリングの先生も場面緘黙症という言葉を知らなかったぐらいです。

自分が場面緘黙症だと知らない当事者も多いのかもしれないですね。

そう、そのカウンセリングで、なぜ話せなかったのかを考えなさいと執拗に言われました。

その時、どんな気持ちだった?

どうしたいと思った?

そんなことばかり聞かれました。

それがわからないから、今まで悩んできているのに・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする